• HOME
  • ブログ
  • Eyelash.
  • オイルクレンジング使っても良いよ!!オイルはなぜまつげエクステにはNGと言われているのか?

オイルクレンジング使っても良いよ!!
オイルはなぜまつげエクステにはNGと言われているのか?

Eyelash.

オイルクレンジングが使えないから、まつげエクステを諦めている方も少なくないと思います。

結論から言うとオイルクレンジングは使っても大丈夫です。

洗い方やすすぎ方を間違えなければ大体のオイルクレンジングは使用可能です。

まつげエクステをつけるグルー(接着剤)にもよると言われていますが、一般的に使われているグルーではオイルクレンジング

を使用しても問題はありません。

なぜオイルがダメと言われているのか?

オイルクレンジングの油分が、接着剤のグルーを溶かすといわれていることもありますが、実際は溶けません。

オイルでグルーが溶けたり分解するのではなく、キューティクルの間にオイルが入りやすくなるためオイルクレンジングの使用をおすすめしていないのです。

※ホットクレンジングは例外で、接着剤(グルー)が熱に強くないので避けた方が良いです。

図は濡れた時に表面のキューティクルが開いた地毛の状態なのですが、まつげエクステとキューティクルの間に隙間ができます。

その隙間に細い粒子が入りやすくなるので、クレンジングや洗顔フォームを使った後は、しっかりと間に入った粒子を洗い流してほしいのです。

オイルクレンジングのようにドロドロしたものは特に洗い流しにくく、粒子も細かいため、隙間に入りやすいので要注意ということで、オイルクレンジングは使わない方が良いと言われています。

洗い流れずに地毛が乾いてキューティクルが閉じると、まつげエクステがズレやすくなり、取れやすい原因になります。

結果、オイルがダメなのではなく“しっかりと洗い流せてないのことが問題”になります。

すごくミクロな話ですが、キューティクルが開いた隙間にはオイルだけではなく、ジェル、クリームなどのクレンジングが入ったまま乾いてしまう(キューティクルが閉じてしまう)事も、まつげエクステを浮きやすくさせる原因になります。

そして、まつげが濡れている時にまつげエクステごと触っていたりすると、まつげエクステをズレやすくさせます。

濡れている時は乾かす場合のみまつげを触る方が良いです。

こちらの記事にもあるように、

クレンジング後に泡洗顔をしてほしいのは細かい泡でしっかりとクレンジング剤をキャッチさせて洗い流してほしいということです。

洗えているかの確認はどうしたら良いか?

しっかり洗い流れているかを確認するのは中々難しいと思います。

でももし取れているまつげエクステを発見したら、まずそのまつげエクステに地毛が付いているかいないかの確認をしてみてください。

もし地毛が付いていたら毛周期が取れた原因です。

もし地毛が付いていなかったら、しっかり洗えていなくてグルーが劣化してしまっているのかもしれません。

毛周期は一人一人違う、毛の生え変わりの周期ですので自然現象になりますが、地毛が付いていたら洗顔やすすぎが甘かったのかも?と洗い方などを改めてみてことをおすすめします。

まとめ

◆まつげエクステのグルー(接着剤)にオイルクレンジングがダメなのではない。

◆オイルクレンジングの粒子は細かい

◆地毛が濡れるとキューティクルが開くので細かい粒子が間に入りやすくなる。

◆オイルクレンジングの粒子が細かいことにより、洗い流しづらいから、まつげエクステを浮きやすくさせてしまう。

洗顔はしっかり洗い流して、まつげエクステの持ちをよくさせましょう♪

mizho

1,977 views

『気分が上がるから』という想いで10代から美容の世界に飛び込む。 目元のコンプレックスを抱えながらまつげエクステに出会い、目元の変化でお客さまの気分も変わる...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧