今目指すべきは“湿度のある女”

Hair.

乾燥が気になる季節になってきましたね。。
保湿が大事なんてことはもはや当たり前だし分かっている。
ですがこの忙しい毎日。。
より効果的に保湿ができていて、いつだって潤いがある方は
一体どのくらいいらっしゃるでしょうか。

そもそもこの保湿や湿度。
お顔はもちろんのことですが、お顔だけに言えることではありません。
うるうる、ツヤツヤ、つるつる、もっちり、しっとり
髪から手足の先まで、全身に潤いがあり、質感が柔らかく、
カサカサなんて縁がない女性は間違いなくワンランク上の女です。

目指すべきはこのワンランク上の“湿度のある女
ここでは簡単にできる、各パーツの保湿ケアの方法をお伝えします!

髪の毛、お顔、くちびる、爪、肘、膝、かかとは特にしっかり保湿がマスト!!!

髪の毛のツヤの極意

まずは髪の毛ですが、ショートだろうがロングだろうがツヤのある髪は
女性として魅力的です。
髪にツヤが出る極意は簡単で、基本的なことをすること以外ありません。
普段適当になっていることこそ丁寧に見直すことがツヤ髪の極意です。

①いいシャンプーを使いましょう。
まずいいシャンプーを使うというのは分かると思います。
特に30歳を過ぎたら多少値が張ってもいいシャンプーを使うことをオススメします。
この時の判断基準は泡切れがよく、ヌメヌメと皮膚にシャンプー剤が残らないことと
シャンプーを洗い流した時点でしっとりとまとまる感覚があるか。
洗いあがりがキシキシしていると洗浄力の強い界面活性剤が入っていて
髪には良くないと言えます。

②洗い流さないトリートメントを使いましょう。
洗い流さないトリートメントはドライヤーからの熱のダメージを防ぎ
まとまりをよくしてくれます。
髪が柔らかい方はミルク、硬い方はオイルが一般的にはオススメです。

③髪は完全に乾かしてから寝ましょう。
髪が濡れているまま寝るなんて論外

④ドライヤーは上から下に当てましょう。
ドライヤーのかけ方で髪は変わります。
根元を全体的に乾かして行き、7割乾いてきたら上からドライヤーを当て
キューティクルを引き締めるイメージで残りの3割を乾かして行きます。

基本を見直してさらさらツヤツヤ~

お顔はベタベタテカテカで寝ましょう。

お顔を保湿するのは当たり前。
お風呂から上がったら真っ先にお顔を拭き、そのあと体を拭く前に
30秒以内にスキンケアを開始しましょう。
たっぷりの化粧水をハンドプレスでじっくり馴染ませて。
それを冬場は3回程繰り返し、そのあとに美容液→乳液やクリームやオイルの順で保湿。
使うものや工程はシンプルで構いません。

お風呂から上がったらとりあえずのシートマスクやコットンパックもオススメです。
ただ10分以上は逆に乾燥を招くので、10分を目安に。

ボディクリームを塗ったり、髪を乾かしたり、歯を磨いたりして
布団に入る直前にもう一度、保湿が足りないなと感じるところだけ
乳液やクリームやオイルを重ねてベタベタテカテカくらいで寝ましょう。
この追い乳液追いクリーム追いオイルかなり効果あります!
髪に付くのが気になる方はナイトキャップをかぶったり、
ロングの方はゆるく三つ編みにして
掛け布団や枕に付くのが気になる方はタオルで防止しましょう。

あとお水をたくさん飲むのも大切なポイント!
内側から潤いが出てきます!

マッサージ塗りでぷるぷるくちびるに

唇がガサガサ、皮がめくれかけ、、なんて唇は素敵とはやはり思えない。。
唇にもやはり湿度は必要で、ぷるんとした唇は女性として魅力的です。

リップクリームはどのタイプをどのように使っていますか?
ぷるぷるを目指すのであれば質感の柔らかいバームタイプを指で
くるくるとマッサージするように付けるのがオススメです。

市販されているリップクリームは質感が硬く
保湿と言うより唇に膜を張るものが多いです。。
本当に効果的なリップバームはとにかく即効性があります。
くるくると馴染ませれば、表面の皮は柔らかくなり唇にスッと浸透し、
ガサガサ感はみるみるなくなります。

もう一つはこまめに塗ること。それに限ります。

皮むけ、縦じわは論外です。

爪は見られています

爪のケアって自分でやるには面倒で難しいですよね。。
手元は意外にめちゃくちゃ見られています。
何をする訳でもない、ペンやお箸を持つ、パソコンやスマホを打つ、電話に出る、名刺を渡す
口を手で押さえる、そんな日常のふとしたときに見られているのが手元。

ハンドクリームだけ塗っているのはもはや普通。
爪先まで保湿が行き届いてこそ、“湿度のある女”です。
ネイルがOKなお仕事の方は“伸びすぎ”な印象になる前にサロンへ行きましょう。
ネイルオイルやジェルでの保湿も怠らず。が鉄則です。

ネイルNGなお仕事の方は、爪を磨いてみたり、トップコートだけを塗ってみたり、
ケアだけでもサロンへ行くのもとても素敵なことだと思います。
ハンドクリームと合わせてネイルオイルやジェルを馴染ませて保湿しましょう。

手がキレイ!な印象は指の長さや細さによるかもしれません。
ですが、湿度のある爪や手元はケアが行き届いている印象で清潔感があり、
それが更にいつもだったら“いつもきれいにしていて素敵だな”と女性としての魅力はブチ上がります。←

手先をキレイにしている人は素敵と言う男性は多いらしいですよ
知らんけど←え

肘、膝、かかとがガガサガサだと一気にBBA←

皆さんはボディクリームはいつのタイミングで塗っていますか?
乾燥が気になるこれからの時期に関してははお風呂から上がって体を拭く前が正解◎
体に水滴が体についている状態でそのままボディクリームを塗ります。
スルスルとボディクリームが馴染みますし、しっとり感がまるで違います。

乾燥しやすい肘、膝、かかとは真っ先に保湿しましょう。
他は保湿できていても肘、膝、かかとがガサガサだと一気にBBA(ババア)感←
が出てとってももったいないです。。
高級なボディクリームでなくていいです。かかとなんてニべ〇←で十分!!

ボディクリームを塗るタイミングと順番を変えるだけで全身が滞りなく保湿され
冬だって乾燥知らず!しっとりと“湿度のある体”になります。

乾燥知らずのしっとりボディは魅力的すぎ!!


いかがでしたか?
忙しい毎日の中でこれを丁寧に実践するのは難しいかもしれません。
ですが『美は1日にしてならず』この言葉は本当だと感じる毎日。。
少しずつでも十分です。毎日少しずつ習慣にできたら最高!!
できなかった。。とストレスに感じるのではなく、今日はこれができた!
忙しいのになんてえらいんだ!!と自分で自分を少しだけ甘やかして行きましょう!

長々書いてきましたが、最後に最も大事なポイントをお伝えします。

それは食事睡眠
ツヤのある健康的な髪や爪はタンパク質が必要不可欠です。
バランスの取れた食事は理想ですが、お肌の調子が悪いときは特に
卵、お魚、お肉、チーズなどのタンパク質を積極的に摂ってみて下さい。

睡眠不足は一気にホルモンバランスを乱れさせ成長ホルモンが機能せず
肌荒れやパサついた髪、爪に縦ジワが入って老化が進みます。。
ホルモンバランスを整えることは女性にとっていいことだらけ!
たっぷりの睡眠はホルモンバランスを整えるのに最適です。

理想は8時間、最低でも6時間は寝ましょう

保湿1つですがとっても奥が深い。。ただ保湿をしておけばいいなんてことは
年齢を重ねるごとにまぼろしなんだと理解します。。
女って大変すぎ。。(心の声)
毎日の習慣にできればそれに越したことはありませんし、そこを目指して行きたいのですが
ここはゆる~く行きましょう。笑

まとめ

・髪は基本を丁寧に見直す。

・お顔はベタベタテカテカで寝る

・唇は柔らかいバームタイプでくるくるマッサージ塗り

・手だけでなく爪先までの保湿が鉄則

・体は水滴がついているまま、肘、膝、かかとから保湿スタート

・バランスの良い食事と8時間以上の睡眠をゆるく心掛ける。

ガサガサなんて無縁のしっとりとした湿度のある女性は
女性から見ても、男性から見ても魅力的です。(しつこい)
“清潔感”“女性らしさ”は何歳になろうが持っていたいもの。
ただそれはすぐに手に入るものではない。。
毎日やることだからこそ、ちょっとの意識と工夫で“湿度のある女”になりましょう。

mika

37 views

若干20歳から美容室、ヘアメイクサロンにて様々なヘアメイクを学ぶ。 年間約6,000人に携わり作り上げてきた独自のセンスや、確かなテクニックに定評あり。ヘア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧